読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あくまで発信者でありたい、寺岡DIARY

あくまで発信者でありたい、寺岡DIARY。。。

サブリミナル効果で知らないうちに洗脳される?

ジョニー寺岡です。

 

昼間暇があったので、YouTubeポール・マッカートニー死亡説の動画を見ていました。

覆るビートルズの常識 // ポール死亡説 - YouTube

この動画です。内容が不気味なのもあってか、見ながらにして違和感を感じていました。

 

違和感の理由は何だったのか。その答えは動画のコメント欄にありました。

この動画、サブリミナル多くない?

 

サブリミナル・・・何だそれ?

確かGreen Dayの『American Idiot』の歌詞に「The subliminal mind-fuck America」ってあったな。とか思いながら、サブリミナルについてネットで色々調べてみました。

 

サブリミナルとは「知覚にこっそりと働きかけるさま」という意味で、それにより表れる効果が“サブリミナル効果”とのことでした。

 

広告・宣伝映像などで使われていたらしく、上映中の映画の上に「コカ・コーラを飲め」という文字が書かれたスライドを視聴者が気付かない程の一瞬、表示するのを5分に1度行ったところ、コカ・コーラの売上が伸びた、という説があるそうです。

 

日本では、1995年にテレビアニメ『シティハンター』の再放送で一瞬だけオウム真理教代表・麻原彰晃の顔が挿入されたことがあり、サブリミナル効果が問題視されました。

 

youtu.be

 

当時は遊び心でこのようなことをやっていたようですが・・・気持ちが悪いです。

 

このような手法が、実際に効果をもたらしているのかハッキリとは分かっていないそうです。テレビでは禁止されていますが、現代ではインターネット上で映像を見る機会も多いです。もしかすると知らないうちにサブリミナル効果で洗脳されているかも知れませんね。

 

以上、ジョニー寺岡でした。